宴会コンパニオンにやってはいけない事

コンパニオンでも一般的なノーマルコンパニオンからピンク系のコンパニオンなどあります。
一般的にコンパニオンはお酒を造ったり、運んだり、その場を華やかにして、
楽しい時間になるということが目的かと思います。

コスプレコンパニオン・パーティーコンパニオンにしてもパーティー・宴会を盛り上げて、お客様を楽しませるということでは役割は宴会コンパニオンと同じではないでしょうか。

どこで宴会を行うかということもでも衣装は変わってきますが、
宴会コンパニオンの服装は私服・スーツ・ドレスということはあります。

一般的な服装は宴会場が旅館・ホテルという場合であれば、スーツ・ドレス、
居酒屋・カラオケなどの場合には私服になります。

お酒を注いだり、運んだりしますが、お酒の席とはいっても、
ピンク系とは違うので、触ったりするということはやってはいけない事でもあるので、
マナーは守るようにしないとその場の雰囲気が悪くなってしまいます。

旅館で宴会を行い場合にはお座敷ということも多いですが、
お座敷の場合には正座をして接客をするということになります。

宴会でもコスプレをしているコンパニオンをということもあるかもしれませんが、
コスプレ衣装としてはナース・セーラー服・レースクイーンなどがあります。

コンパニオンに来てもらうということはその時間を楽しく過ごしたいということが目的でもあるので、やってはいけない事、マナーというのは守る必要がありますよね。

コンパニオンの一番の役割というのは宴会などその場を盛り上げえることなので、
笑顔というのは必要になりますが、お客様を楽しませるということなので、
不遜な態度やセクハラまがいの行為などでコンパニオンを怒らせてしまう行為というのはやってはいけない事になります。
そして、社会人としての基本でもありますが、挨拶は忘れずにするようにしましょう。

お酒が入って酔ってしまい気持ちよくなって、
気分がよくなってしまうこともあるかもしれませんが、
不適切な対応などなしないように気を付けましょう。

やってはいけない事というのは、社会人であればわかることでもあるかと思うので、
お互い楽しい時間を過ごせるようにマナーを守るようにしましょう。