パーティーコンパニオン

コンパニオンの派遣といってもいろいろな種類がありますが、
歓送迎会・新年会・忘年会などといった宴会・パーティなどでの仕事もあります。
このように宴会・パーティを盛り上げるためにもコンパニオンの派遣を活用している人もいるのではないでしょうか。

会社などでの飲み会・パーティーなどはパーティコンパニオンとして呼ばれることがありますが、この場合にはお酒・飲み物を注いだり、いただいたりするということもありますが、役割としては、その場を華やかにして盛り上げるという仕事になります。

パーティーコンパニオンはお酒を飲まなくてはいけないということはなくて、お酒などの飲み物を注いだりするだけでいいので、話をするということもほとんどないので話が苦手な人・無口な人でもできる仕事でもあります。

パーティーコンパニオンにはいくつか種類があり、メインコンパニオン・リーダーコンパニオン・サポートコンパニオンがあります。

宴会・パーティー会場でパーティーコンパニオンとして仕事をする場合には、
基本的には、メインコンパニオン・リーダーコンパニオンがいます。
この人たちを仕切る立場にいるのがサポートコンパニオンになり、
飲み物・食べ物を運んだり、注いだりします。

コンパニオンの派遣を活用する場合には来てくれるような会場を探す必要があり、
どんな所でも派遣されるということではなく、ホテル・会館・高級料亭・クルージング船などになります。
レストラン・居酒屋・飲み屋さんというところには派遣されるということはありません。

コンパニオンの派遣といっても地域によって会場があまりないという場合もあるので、
そういった時には大きい旅館・結婚式場などの場合もあります。

地方になるとコンパニオンの派遣会社も少ないので、
遠方へ派遣されるということもあるかもしれません。
この場合には遠方派遣・特別料金などが発生してきます。
遠方へ派遣される場合にはコンパニオンにも手当てがつきます。